横浜のお土産あれこれ

横浜は崎陽軒のシウマイがお土産としてポピュラーですが、新横浜駅や横浜駅にてかなりの売店や駅弁の店で取り扱われているため、非常に手に入れやすくなっています。

日持ちのする真空パックのものや、コレクションとしても人気のある醤油さしのキャラクター「ひょうちゃん」がついているものなど種類も色々選べ、持ち運びがしやすいのも特徴です。

その他の横浜の土産としてはありあけのハーバーという洋菓子も有名でこちらも駅の中であれば比較的簡単に手に入るでしょう。カステラ生地に栗と栗餡が包まれているものが基本ですが、チョコバナナなどのバリエーションもあります。

その他お菓子のお土産としては横浜三塔物語スティックケーキ、シルクアーモンド、レーズンサンドなどが代表的なものですが、これらは横浜駅周辺のデパートでの取り扱いがメインとなっています。横浜では和菓子のお土産は少なくなっています。

横浜中華街の通りでは当日食べるために調理されているスタイルのものが多く、中華街を代表したお土産は肉まんをのぞいてあまりないため、珍しいお茶の葉や食材などが横浜中華街のお土産としてはポピュラーなものとなるでしょう。
食品以外のお土産としてはスカーフや徹が代表的で、観光施設などでの取扱になります。